産後骨盤矯正ブログ

こんな産後の腰痛の女性が来られました

  • 2015年12月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんな産後の腰痛の女性が来られました

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「こんな産後の腰痛の女性が来られました」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤が緩んでいる気がする
・歩くと腰が痛い
・台所で立っているだけなのに腰が痛い
・自宅でのセルフケア法を知りたい

 

 

と産後の痛みに不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
なぜ産後に腰痛が出るのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
産後1ヶ月の女性に気をつけて欲しいからです。
何に気をつけたらいいかと言うと、
出産直後は何もできないし、したらダメということ。

 

 

目次

 

産後の2週間なのに…

この女性は産後2週間で、
リボディに電話をされてきました。

 

 

「産後2週間なんですけど、大丈夫ですか?」

 

 

うちの受付さんが
「院長から折り返しお電話させて頂きます」
と電話対応をしてくれました。

 

 

その後、電話で事情を聞きました。
どうやら腰痛がひどくてあまり寝れていない様子。
本来、産後2週間はお断りする期間なんです。

 

 

産後のアロママッサージ

でも、電話から伝わってくる様子が様子ですし、
お子さんへの栄養問題にも関わると判断しました。

 

 

産後2週間でしたが、
整体予約を受けることにしました。
カラダを見ると側湾症がはっきりありました。
だから産後の腰痛もきつかったんでしょう。
それとは別になりますが、
産後の腰痛がきつくなったきっかけがあったんです。

 

 

それが産後に受けた
「アロママッサージ」だったんです。
正直、びっくりしました。

 

 

産後1ヶ月はコレ!

アロママッサージなんで
そんなに強くない刺激なんですが、
その直後に痛くなったと言われています。
 

 
1時間ほどのうつ伏せ状態が続いたことにより、
骨盤の開きが強くなったのでしょう。
そして腰痛がきつくなったのです。

 

 

このようなことから、
「産後1ヶ月は安静」というのを守ってください。
結局、自分の体を壊すことになりかねませんので。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


整骨院と整体院の比較のポイント

  • 2015年12月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

整骨院と整体院って何が違う?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「整骨院と整体院って何が違う?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤矯正に通いたいけど…
・痛い骨盤矯正は怖いし…
・キッズスペースがあるのか…
・産後のケア方法って教えてくれるのか…

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
整体院と整骨院がどう違うのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
大きな違いがあるにも関わらず、
知らない人が多いからです。
似たような名前だから同じと思っていた。
なんてことをよく耳にします。

 

 

目次

 

整骨院とは??

ではどう違うかをご説明しましょう。
まずは整骨院。

 

 

こちらは国家資格という免許を持っているので、
保険が効きます。でもその範囲があります。
「骨折、脱臼、捻挫、打撲、捻挫、挫傷」です。
この範囲内なら保険が効くので、
安く治療してもらえます。

 

 

正直、ほとんどの患者さんは
これには当てはまらないでしょう。
その理由は整骨院に行かれる理由の多くは、
筋肉疲労の肩こりや腰痛だからです。
まあ安くでマッサージしてくれるなたいいか、、、
的な使い方になっています。

 

 

整骨院のメリット

そのせいでこういった方が増えています。
整骨院に行っても、腰痛が治らへん。
マッサージで余計に腰痛が痛くなった。
電気を当てても、腰痛が治らへん。

 

 

もうそろそろ、「電気やマッサージで腰痛は治らへん」
ことに我々治療者側が気づかないといけませんね。
患者さんは気づいてますよ。

 

 

整体院とは??

では逆に整体院です。
整体院は保険が効きません。
極端な話、誰でも開業できます。
だからピンからキリまでレベルが違います。

 

 

知識や経験、
技術やサービス内容、
施術料金など全てバラバラです。

 

 

整体院のメリット

でも保険が効かないので、
「1回1回が真剣勝負」、
「治療効果が最優先」なんです。

 

 

それと全てが保険の適応内容とかがないために、
「患者さんの声から生まれたサービス」になっています。
例えば保育士常駐だったり、
時間をゆっくりかけて診てもらうことだったりです。

 

 

あなたが出産後に行かれるなら、
整体院を選ばれることをオススメします。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


産後の骨盤矯正に行く時の失敗しない選び方

  • 2015年12月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後の骨盤矯正に行く時の失敗しない選び方

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤矯正に行く時の失敗しない選び方」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤矯正に通いたいけど…
・どんな先生なのか気になる…
・キッズスペースがあるのか…
・高い健康器具とか売られないかな…

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後の骨盤矯正に行く時に、
失敗しない基準を
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
残念ながら“どこでも同じ”ではないからです。
“どこでも同じ“というのは「施術をする」
ということだけで、中身に違いがあります。

 

 

目次

 

 

選ぶときのそもそもの条件は?

◆施術方法がボキボキしないか?
骨盤矯正と言いながら、マッサージをするのか?

 

 

◆施術の目的がダイエットなのか、
腰痛などの痛みを取るのか?

 

◆施術者が整体師なのか、
国家資格などを持っているのか?

 

◆キッズスペースだけがあるのか、
それとも保育士が隣りで見てくれるのか?

 

◆実際に多くの患者さんが良くなっているのか?
そして患者さんの写真や動画がたくさんあるのか?

 

 

ホームページで調べる要素

挙げだしたらキリがないほどあります。
でもって判断材料はインターネットになりますね。
だからホームページ上にこれらの情報が、
しっかり載っているのかが判断材料になると思います。

 

 

妊娠中にできる準備

安いからとか近いからだけで選ぶと
後悔することもあります。

 
実際にリボディの患者さんでも、
整骨院に通っていたのに、
「時間が経過するばかりで産後の腰痛が楽にならない」
とリボディに来られた方もいらっしゃいます。

 

 

おそらく妊娠中は暇だと思います。
だから妊娠中から「産後の骨盤矯正はココに行こう!」
と決めておいた方がいいかも知れません。
生まれてからではバタバタしますし。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方

  • 2015年12月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・変な体勢をすると腰が痛む
・何かの拍子に腰が痛む
・ぎっくり腰になるのが怖い
・治療に言って余計に痛くなる

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛になった時に何に注意してほしいのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
日頃から意識しておかないと、
間違った判断をしやすいからです。

 

 

目次

 

あなたもこうなっていませんか?

ぎっくり腰になって近くの整骨院に行った。
でもマッサージをされて余計に悪くなった。
 

 

昔から慢性的に腰痛があって、
今回はひどいなと思って整形外科に行ったら、
ヘルニアと診断された。
 

 

産後に腰痛がひどくて病院に行ったら、
湿布だけで様子を見ましょうと言われて
我慢をして悪化した。
 

 

多くの方はこのような悩みをお持ちです。
ではどうしたらいいのか?
今回は日頃から注意するべきポイントをお伝えします。
今回は腰痛に関してです。

 

 

腰痛を解決する選択肢を知る

病院、
整形外科クリニック、
整骨院、
シップ、
整体院、

 

 

腰痛リハビリ、
痛み止め薬、
ペインクリニック、
腰痛コルセット、
腰痛ベルト、

 

 

マッサージ屋、
鍼灸院などなど。

 

 

あなたの腰痛を解決する選択肢が
いくつもあることを知ってください。

 

 

それぞれの目的を知る

そこに行くと、「何を改善してくれるのか」
を知ってください。

 
マッサージ屋→筋肉の疲れを取る。
病院→薬で痛みを取る。
整体院→薬以外で痛みを取る。

 

 

 

リハビリ→運動や電気で痛みを取る。
シップ→手軽だけど解決しない。
腰痛ベルト→苦しいし、外すと痛くなる。
などなどです。

 

 

専門性を知る

病院なんかがいい例ですね。
医師免許を取ると皮膚科や内科など
いろんな診察ができます。
でもその中で興味があって得意だから、
その専門分野で開業するのです。

 

 

病院、整骨院、整体院など
全てに専門分野があるはずです。
その専門性が高いところを選びましょう。

 

 

という感じで痛くなってから動くのではなく、
日頃から気をつけましょう。
焦って決めたら良いことはありませんよ。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の腰痛を改善したい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


腰痛で何かを始めても続かない人の特徴

  • 2015年12月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

腰痛で何かを始めても続かない人の特徴

 
 
こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛で何かを始めても続かない人の特徴」
という記事です。
 
 
腰痛の時に気になるのは、
・変な体勢をすると腰が痛む
・毎日、午前中に腰が痛む
・様子を見ているとひどくなった
・治療に行くと余計に痛くなる
 
 
と不安になるママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛になった時に何が大事なのかを
解説していきたいと思います。
 
 
なぜこれを説明するかと言うと、
自分が腰痛で何かを始めないと、
って思っていて何かを始めたにも関わらず、
続かない人が多いからです。
 
 

目次

 
 

あなたもこうなっていませんか?

 
座ると腰痛になるから姿勢に注意する。
歩いたら腰痛になるから歩き方を注意する。
立っていると腰痛になるから、立ち方を工夫する。
前かがみで腰痛になるから、注意してみる。
朝起きると腰痛だから、ベッドで寝るようにする。 
 
 

まずやってみること

 
これらは腰痛になる時の生活習慣についてです。
腰痛になる人はこれらの生活の中で、
自分の体を壊しているのです。
それがわかっているのです。
でも生活の中での習慣を変えるのは、
簡単でないこともわかっている。

ではどうやって変えていくか。
例えばイスの座り方です。
正しいイスの座り方を1分から始めてみる。
 
 

1分の延長が毎日につながる

 
たった1分???
そう1分です。
そんなんやったら成果なんか出ーへんと
怒られそうですが、、、
目標は実際に始めてみて、
それを継続させることです。

習慣とは少しの継続から出来上がったものなんです。

1分なんて!
って思う人はやらなかったら良いと思います。
その考え方では一生変わりませんから。

1分が出来たら、5分くらいは簡単です。
そしたら30分くらいも余裕になります。
1円を笑うものは、、、と同じ考えですね(笑)
 
 
 
保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。
 
 
今日はここまでです。
ありがとうございました。
 
 
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。
 
 
保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


産後のヨガは体にいいのか?

  • 2015年12月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後のヨガは体にいいのか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後のヨガは体にいいのか?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤を整える運動がしたい
・少しでも早く運動がしたい
・骨盤に効果のある運動がしたい
・妊娠中から産後はヨガをしたかった

 

 

という産後のママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後のからだがどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
出産後にヨガに通い始める方が多く、
リボディ魚住でもよく質問されるからです。

 

 

目次

 

こうやって壊していませんか

結論を言います。
産後の体のことを知らないと危ないです。
産後の女性がどうやって体を
壊しているかをご存知でしょうか?

 

 

オムツの交換、
床からの抱っこ、
あぐらでの授乳など
実は地べたでの生活で体を壊しているのです。

 

 

産後が痛みやすい理由

しかも産後は骨盤が不安定な状態です。
出産からの経過時間、出産形態、
子供の大きさ、お産の時間等。
この全ての要素を考慮に入れなくてはなりません。

 

 

加えて、普段の家事+育児で体は
結構なオーバーワーク状態になっています。
だから産後の体は腰痛や肩こり、
ひざ痛が起きやすいのです。

 

 

普段以上のことはただの負担

この状態で何を一番にすべきでしょうか。
まずは普段の生活をできることが必要でしょう。
普段の生活とは抱っこやオムツ交換、授乳などです。
この普段の動作で痛みを出している状態で、
普段の生活以上のことをしても体に負担になるだけです。

 

 

地べたの動作で壊している産後の女性には、
ヨガは少し早いでしょう。
骨盤が安定してから始められることをオススメします。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


強い刺激は体にいいのか?

  • 2015年12月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

強い刺激は体にいいのか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「強い刺激は体にいいのか?」
という記事です。

 

 

治療で気になるのは、
・強くしてもらいたい
・強い方が効いた気がする
・ボキボキするとスッキリ
・痛いのが気持ちいい

 

 

という考えの産後のママさんが時々います。
そこで産後のからだがどのようになっているのかを、
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
勘違いをされているケースが多いからです。

 

 

目次

 

あなたはどうですか?

こんな経験ありませんか??
強いマッサージで効いた気がする。
強い整体を受けてボキボキなって、スッキリ。
肩こりがキツイので、
強くしてもらわないと効かない。

 

 

からだの修復に必要な3つの要素

これらは本当にそうだと思いますか??
結論は違います。
体を修復する際に必要な3つの要素があります。

 

 

①運動
②栄養
③休養

 

 

これなんです。
なんでかって、自然治癒能力があるからですよ。
決まってますやん。
自然治癒能力を引き出すのに、
3つがバランスよくあると回復が早まります。

 

 

刺激とは「適度」

筋トレだってそうですね。
体をトレーニングしてばかりでは壊れます。
トレーニングする以上に、
いかに休息と栄養をとるかが重要なんです。

 

 

でも間違えないで欲しいのは、
適当な運動も必要なんです。
要はバランスですよ。
なんでもに共通することですね。
寝っ転がっていて、自然治癒がとかってあり得ない話です。

 

 

自然治癒を邪魔してはダメ

自然治癒能力を最大限に引き出すのに、
強い刺激なんかいりますか??
傷んでいるところをガンガン殴っているのと同じです。
治る暇与えてないじゃないですか。

 

 

治療家として必要なのは技術もそうですが、
患者さんをいかに健康な状態にリードするか。
そしていかにしていい状態をキープするか。
その手助けが治療家の役目だと思います。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


冬に腰痛になる理由 その2

  • 2015年12月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

冬に腰痛になる理由 その2

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由 その2」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・なんで腰が痛くなったんかな?
・少し冷えたから腰が痛くなったんかな?
・ちょっと無理したかな?
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考えるママさんが多くいます。
腰痛と天気の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
時期的な問題ではないからです。

 

 

目次

 

 

腰痛と天気の関係性はある?

時々、こんなことを耳にしませんか?
「季節の変わり目に体調を崩す」
「季節の変化が早すぎて、体がついて行っていない」

 

 

本当にこんなことが体で起きているのでしょうか?
そうだとしたら北海道や沖縄の人は、
体調のいい人ばかりでしょうか。
おそらく違いますよね。
じゃあ何が起こっているか??

 

 

冷静に考えてください

例えば冬に腰痛が多くなる原因としては、
年末前にバタバタする。
バタバタすることにより、
日頃より行動量がまず増えるので
負担も増え腰痛になる。

 

 

この行動量が増えた結果として、
疲れてしまい行動の質が低下します。
このために日頃は注意できているのに、
この時だけ注意力散漫になり腰痛になる。

 

 

流れを変えると腰痛は改善する

上で言ったように一連の流れがあります。
いきなり寒くなったから腰痛になったりしません。
あなたの一連の流れが腰痛の原因です。
これからの時期の大掃除などは計画的に行いましょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


冬に腰痛になる理由

  • 2015年12月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

冬に腰痛になる理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・冬だから腰が痛くなったんかな?
・少し冷えたから腰が痛くなったんかな?
・ちょっと無理したかな?
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考えるママさんが多くいます。
腰痛と天気の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
「なんでか冬になると腰痛になるわ〜」
って聞くことが多いからです。
そんな悠長なこと言ってたらあきませんやん。

 

 

目次

 

 

日本人全員が冬に腰痛?

冬に腰痛になるということは、
何かそうさせる原因があるんですよ。
じゃないと冬になると、
日本人みんなが腰痛になってしましますやん。

 

 

そう言われたらそうやけど、、、

 

 

でしょ?
だから今回も原因があります。

 

 

冬は○くなる

今回お話する原因は、
「冬は姿勢が悪くなる」ということ。
これを聞けば、確かに!
と思っている方は黄色信号です。

 

 

人間は防御反応として、
体を小さくして外敵から身を守ります。
その外敵が今回は冬の寒さなんです。
だから体が丸くなるんです。

 

 

丸くなると緩みます

じゃあ丸くなるとどうなるか?
いきなり腰痛になんかなりません。
丸くなるから腰痛になるという整体師がいたら、
偽物と思って注意してください(笑)

 

 

丸くなるせいで骨盤が緩んでしまうんです。
骨盤はもともと骨なんで硬いです。
なんで硬いかというと、体を支えるためなんです。
でもその骨のつなぎ目が緩むと、支えにくくなる。

 

 

支えるのが腰なんです

代わりに支えてくれるのが筋肉なんです。
最初は大丈夫だけど、
だんだん疲れてきてコリ出します。
そしてそれも通り抜けて痛み出します。
だから時間差が少しあるんです。

 

 

こうやって冬は腰痛になります。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


ヘルニアは手術しないと治らないの?

  • 2015年12月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

ヘルニアは手術しないと治らないの?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアは手術しないと治らないの?」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・このままだったらヘルニアになるの?
・病院に行ったらヘルニアと診断された
・長い間、腰に負担がかかったのかな
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考える腰痛のママさんが多くいます。
腰痛とヘルニアの関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
病院では聞けないそうだからです。
そうリボディの患者さんが言っていましたから。
そもそも病院の立ち位置を考えてください。

 

 

目次

 

病院でしてもらえること

検査をする。
悪いところが見つかる。
薬か手術かを選ぶ。

 

 

病院はヘルニアでも他の病気でもそうですが、
基本的にこの流れになりますよね。
要するに選択肢が薬か注射になるんです。
薬で様子を見て、変化が乏しいなら
手術を考えるパターンです。

 

 

薬を飲めるならまだいいですけど、
産後の女性は薬を飲むことができませんね。
じゃあどうしたらいいの?

 

 

病院では50万くらいです

この様子を見ている段階で、
セカンドオピニオン的に他の方法を探る方が多いですね。
最近は良いも悪いもネット社会なんで。
そこでいろんな情報があります。
ちょっと調べると他の方法は見つかると思います。

 

 

ヘルニアの手術は保険が効きません。
50万円くらいは必要です。
その上、大事な体に傷もつきます。

 

 

整体なら○○

それが整体ならおそらく10万円もあれば、
お釣りがくるでしょう。
ヘルニア手術のような傷も付きません。
会社なども休まなくて大丈夫です。
通院しながらのヘルニア治療が可能です。

 

 

あなたがヘルニアになったら、
どちらが良いですか?
高くて体に傷がつく手術か、
安くて傷も付かなくて、休業しなくて済む整体か?

 

 

まずは大掛かりなことを考えるよりも、
失敗しても戻れる選択肢を考えましょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境でヘルニアの治療をしたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


ページトップへ