産後骨盤矯正ブログ

運動すると膝が痛い?

  • 2014年11月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

ちょっと運動すると、膝を痛めてしまうことがあります。
特に体重が標準をオーバーしている人に多いトラブルですね。
どうして膝が痛くなってしまうのでしょうか。

これ、実は体重オーバーも問題なのですが
膝がゆがんでしまっているからなんですね。
正しい方向に重さが乗っていないのです。
つまり、膝の位置がもうおかしくなっているんです。

膝小僧が正面を向いているのが正常とすると
O脚やX脚などの人は膝が変な方向を向いてしまうんです。
特にO脚の方は、膝が外側に向いています。
いつもO脚で歩いていると、靴もそういうふうに擦り減ってきます。
その靴を履き続けると、さらに膝が外に向きます。

ランニングやウォーキングをする際には、その靴でやりますよね。
運動をすると、ただ歩くだけよりも負荷がかかるので
運動したらひざを痛めた、ということになってしまうのです。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、もちろんこの矯正も行います。
膝が正しく正面を向いた理想的な状態へと戻してあげます。
体重バランスや日常の歩き方や立ち方の指導もしますから
運動をしても膝が痛い、なんてことにはならなくなりますよ。

ページトップへ