産後骨盤矯正ブログ

骨盤の前後のゆがみ

  • 2014年11月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

左右のゆがみの次は、前後のゆがみです。

前後のゆがみがある場合は、お腹ポッコリの原因になります。

骨盤の前後のゆがみは、前傾する場合と後傾する場合があります。

そのうち、日本人に多いのは骨盤の後傾です。

 

 

骨盤は前後どちらにゆがんでも下腹が出やすくなります。

日本人に多い後傾の場合、さらにお尻が垂れます。

また、骨盤が後ろに傾いている状態で体がバランスを取ろうとするので

必然的に股関節が開きやすくなってしまうのです。

 

 

骨盤や股関節が開きやすいとどうなるか。

そう、周辺に脂肪がつきやすいのです。

不安定な骨盤や股関節を安定させようと体が働くからです。

下腹に脂肪がしっかりついてぽっこり出てしまうのはある意味当然ですね。

なかなかお腹が引っ込まないとお悩みの方は

骨盤矯正をしてみると見違えるかもしれませんね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

女性の骨盤について深く学び、多くの人を治療してきていますので

どのような方向のゆがみでもきちんと見抜き

適切な矯正を行っていく自信があります。

 

 

女性一人で来るのは心配・・・という方でも、

当院は女性の受付が常駐しているので安心です。

ページトップへ