産後骨盤矯正ブログ

骨盤のパーツ・恥骨

  • 2014年11月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤の4つの骨のうちの恥骨のお話です。

恥骨は、産後に痛みを訴える人が多い部分です。

これは骨盤の前面にある骨です。

そして、赤ちゃんが子宮の中で大きくなっていくにつれて

ゆるんでいく部分でもあります。

 

 

この部分が少しずつゆるんで開いて行き

産後にはそれがまた時間をかけて元に戻るのです。

しかし、ここがゆがんだままになってしまうと

痛みを感じるようになるんですね。

妊娠中は開いて不安定になる事でも痛みを感じます。

 

 

左右対称になるべきところがずれて戻ってしまうと

周囲の筋肉や筋が違う方向に引っ張られたままになります。

そうなると当然、トラブルが起こるんですね。

骨盤はその下の股関節ともつながっているため

動くたびに痛みが出たりして。

 

 

子どもが大きくなっていくと、動きが活発になって追いかけるのも大変になります。

もし今の時点で痛みがある方は、早めに改善しておく方がいいでしょう。

産後でなくとも、どうも生理痛などがひどいと言う場合

恥骨のゆがみが関係しているかもしれません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院ですので

的確にゆがみを改善していきます。

日常生活におけるアドバイスや体重バランスの調整も行っていきますよ。

ページトップへ