産後骨盤矯正ブログ

骨盤のパーツ、腸骨

  • 2014年11月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤の1つのパーツである仙骨のお話をしました。

次は腸骨の話です。

腸骨と言うと耳慣れないですが、いわゆる腰骨の部分ですね。

この中には子宮や卵巣などの女性特有の臓器の他

大腸や膀胱などがおさまっています。

 

 

腸骨にズレが生じると、その中で守られている臓器にも影響が出ます。

微妙に神経を圧迫したりするので、代謝が低下します。

そして、血行不良になったりすることもあります。

血行不良は子宮の冷えにもつながりますから

女性にとっていいことはありませんね。

 

 

骨盤は4つのパーツからなっていますが、その1つがずれると

やはり他の部分もずれてきます。

そして全体的にずれることにより、内臓の不調が起きたり

腰痛など外側への影響が起こったりもするのです。

 

 

痛みや不調を予防するためには、やはり骨盤を整えておくに

越したことはありません。

産後は特に、開いた骨盤が戻る際にゆがみを引き起こしやすいので

注意が必要です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月から整体治療を行うことができます。

あとあとツライトラブルに見舞われないように

早めのメンテナンスをお勧めしています。

妊娠を希望されている方も、骨盤矯正をしてみるといいですよ。

ページトップへ