産後骨盤矯正ブログ

ゆがみ、そして血行不良、リンパの流れの滞り

  • 2014年11月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

毎日の生活の中のちょっとした動きの積み重ね。

座る時に少し右に傾くとか、床に座る時についつい

片方に足を寄せて座ってしまうとか。

誰でもやりますよね。

 

 

これ、ぜひ左右交互にやるようにしてください。

そうしないと、片側に骨がゆがんで行ってしまいます。

片側だけに負荷がかかると骨盤にゆがみが出ます。

そしてその上に乗っている背骨もゆがみます。

 

 

斜めに立ったり座ったりすると

体はまっすぐにしようとするので、どうしてもおかしな状態になるんですね。

それを毎日少しずつ繰り返すことで

とんでもないゆがみに繋がってくるのです。

 

 

そうすると、筋肉も固くなって痛めやすくなりますし

リンパの流れなども悪くなります。

血行も悪くなるので、あちこちに不快な症状が出ます

手足が冷えたりするのも、骨盤のゆがみが原因かもしれません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージなどをしなくても、骨盤のゆがみを整え

血行促進やリンパの流れの改善を行うことが可能です。

ゆがみと血行不良を同時に改善していきたいのなら

ぜひ、リボディ魚住のオリジナル整体である

「リボディ式トライアングル整体」を体験してみてください。

ページトップへ