産後骨盤矯正ブログ

更年期症状と骨盤

  • 2014年11月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性の方で、多くの方が悩まされるようになる更年期障害。

最近では若い人でも、若年性として起こりうるようです。

その原因は、ホルモン分泌の乱れです。

年齢とともに女性の卵巣機能が低下し、エストロゲンの分泌量が低下。

その結果ホルモンバランスが乱れてしまうのです。

 

 

これがひどい人と、そうでもない人がいます。

この差が起こる原因の1つが骨盤のゆがみです。

女性特有の臓器は、骨盤の中に大切に包まれています。

その骨盤がゆがんでいると

中の臓器にも影響が出ます。

 

 

生理不順やひどい生理痛はもちろんのこと

内臓機能低下、代謝の低下なども起こります。

そして卵巣にも・・・。

 

 

また、更年期の際はうつ症状なども出やすいのですが

骨盤は自律神経とも連動しているため、骨盤のゆがみがあると

このうつ症状も起こりやすい、ということになります。

更年期がひどい、落ち込みやすい・・・そういう方は

骨盤の矯正をしてみるとよいのではないでしょうか。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

女性の骨盤を知り尽くしていますのでお任せください。

次のゆがみがでる前に施術を行っていきますので

どんどん快方に向かっていきますよ。

ページトップへ