産後骨盤矯正ブログ

整体とカイロの違いとは??

  • 2015年05月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市腰痛専門整体院のリボディ魚住です。

今日は整体とカイロの違いについてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、患者さんによく聞かれるからです。

 

この違いですが、私もあまりよく知りません。

おそらくどちらも整体をするという意味でしょう、、、

としか説明していません。

 

私もわからないので、

患者さんにイメージを聞きます。

 

患者さんのイメージでは、

整体=マッサージをしてくれるところ。

カイロ=ボキボキ鳴らされるところ。

というイメージがあるようです。

 

これからわかるように、

患者さん側として整体に行く前に情報を入れておく必要があるでしょう。

 

例えば、何をしてくれるのか?

どんな方法でしてくれるのか?

その結果、どうなるのか?

どんな人がしてくれるのか?

どんな経歴がある人なのか?などがそうです。

 

これをホームページなどで確認していきましょう。

でなければ、行ってみて初めて知った!

では整体される側も不安で体が緊張します。

結果、事故の元になります。

 

整体をする側としても、効果を出しにくいのです。

リボディ魚住では整体効果を出すために、

いろんな工夫がしてあります。

整体効果を最大限に感じていただくため、

しっかりホームページで情報を確認してお電話ください。

 

それでは今日はここまでです。

ありがとうございました。


なぜ腰痛にウォーキング?

  • 2015年05月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の人は、ウォーキングなどの運動をしなさい、と言われますね。

しかし、頑張りすぎて逆に腰痛をひどくする方がいらっしゃいます。

それでは意味がありませんので、なぜ腰痛の時にウォーキングなのか、

それについてお話していきたいと思います。

 

 

まず、慢性的な腰痛の改善のためにウォーキングを取り入れるのは

腰回りの血行促進のためもあります。

立ちっぱなし、座りっぱなし等で腰の筋肉がかたまってしまい

柔軟性に欠けた状態では、痛みが生じやすくなります。

それを予防するためには、血行を促進することがベストです。

 

 

しかし、急激に激しい運動をすると逆に筋肉を痛め

ぎっくり腰に近いような状態になることも考えられます。

それでは本末転倒ですよね。

軽い運動をすることで、血行促進と筋肉を鍛える、その両方ができるのです。

 

 

しかし、頑張りすぎると逆に筋肉が疲労して痛みを感じることも。

ウォーキング後に痛みがある場合には、少しペースを落とした方が

腰のためになります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住ではこのような日常生活におけるアドバイスも

細かく行っていきます。

歩き方や座り方など、知っておくといい情報多数提供いたします!


筋肉に柔軟性がなくなるわけ

  • 2015年05月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

よく、筋肉の柔軟性が低下すると痛みが生じやすいというお話をします。

腰痛や肩こりの原因の多くはこの部分です。

では、なぜ筋肉は柔軟性を失うのでしょうか。

たくさん運動をしたから?

それとも筋肉に負担をかけすぎているから?

 

 

実は、急激な運動をしたとしても

すぐに筋肉が固まってしまうわけではないのです。

実際、あまり運動をしないという方でも

肩こりや腰痛にはなるわけですよね?

 

 

デスクワークばかりしている人も痛みを生じるわけです。

そしてマッサージに行って「ガチガチですね」と言われたりします。

筋肉が柔軟性を失う原因はズバリ、慢性的な筋肉疲労なのです。

例えば、座りっぱなしのお仕事をしていると

常に同じ姿勢ではいませんね。

 

 

腰が痛くなったり肩が痛くなったりで、あれこれ動くと思うのです。

最初は正しい姿勢で座っていても、だんだんと崩れてきます。

そうなると、筋肉には大きな負担をかけてしまうんですね。

それが毎日続くから、慢性的な筋肉疲労の状態になり

筋肉が柔軟性を失って痛みが起こるというわけです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

あちこちの痛みの原因を追究、特定して

それにぴったりの施術を計画を立ててやっていくので

確実に痛みを改善させることができます。


骨盤のゆがみがうつぶせ寝を招く?

  • 2015年05月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝起きの腰痛に悩まされている方。

その原因、もしかしたらあなたの寝方が原因ではないでしょうか。

もしかしたら、うつぶせにねる癖がありませんか?

うつぶせというのは、寝具にもよりますが腰がかなり反った状態です。

私たちの体はきれいなS字を描いているのですが

うつ伏せではこれが壊れた状態になってしまうのです。

 

 

そうすると、脊椎から骨盤にかけて負荷が大きくなってしまいます。

その状態で長時間寝ていると、筋肉にも負担がかかります。

筋肉に負担がかかると、筋肉はかたまってしまいます。

そうすると、血流も悪くなるし、柔軟さもなくなってしまうのです。

気付いたらうつぶせ寝になっている、という人は

せめて寝具を低反発のものにするなどの工夫をしましょう。

 

 

しかし、一番いいのはすでに出ているゆがみを矯正することです。

あおむけで寝にくいのは、骨盤のゆがみが出ているからです。

こちらを矯正することにより、腰に一番負担が少ないあおむけで寝ることが

できるようになるのです。

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージではなく、骨盤を整えていく整体法で

骨盤のゆがみをしっかりと解消していきます!


朝の腰痛に悩まされている方へ

  • 2015年05月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛を持っている人で、朝が一番悪い、ということがあると思います。

寝起きが一番腰が痛くて大変。

その原因はいったい何でしょうか。

なぜ朝腰が痛いのでしょうか。

 

 

それは、腰回りの血液の循環が悪いからかもしれません。

私たちの体は疲労して乳酸ができても、血液循環がよければ

さっと流れて行ってしまいます。

ですから、筋肉痛などはじっとしているより軽い運動を、と言うのです。

腰痛も同じです。

 

 

特に日ごろから腰が痛いな・・・と思っているいわゆる腰痛持ちの方は

何度もマッサージをしたり、痛みを長期間放置したりしているので

筋肉に柔軟性がなくなっているのです。

固まっている筋肉は、血行があまりよくありません。

特に朝は血流が低下していますので、日中よりも余計に

痛みを感じてしまうことになるのです。

 

 

ですから、朝は悪いけどこれを乗り越えれば

昼間は大丈夫、という人が出てきたりするんですね。

しかし、これは慢性化しやすく、危険な状態です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

筋肉をマッサージすることなくほぐす整体方法を知っています。

ですから、それ以上筋肉を固まらせずに体を整え

いつの間にか朝の腰痛が改善していた、という状態にすることが可能です。


もみ返しには2つある

  • 2015年05月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

痛みの解消をするためにマッサージに行くとします。

整体に行っても、整体によってはマッサージを施す所がありますよね。

そしてそのマッサージにつきものなのが、もみ返しです。

このもみ返しにも2種類あると言われます。

 

 

軽い筋肉痛程度で終わるものは好転反応と呼ばれることもあります。

そのあとはすっきりします。

しかし、動けないほどの強い痛みや、痛みが長引く場合には

マッサージによって筋肉を傷つけている可能性が高いです。

この場合は治療を受けたところや病院に相談した方がよいですね。

 

 

施術をしている際に妙な力が体に入ってしまう時は

強くマッサージをしすぎだと思ってください。

よくいた気持ちいいと言いますが、その程度が限界です。

体がリラックスした状態で受けられる間の施術が良いですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、もちろん患者さんの反応を見ながら

施術をしていきます。

マッサージではなく、骨盤やほかの部分のゆがみを整えることによって

筋肉疲労をほぐしていきます。

ですから、刺激を受け過ぎた筋肉が固まることもありません。

とにかくもみ返しが苦手で・・・という方は、ぜひ当院にお越しください。


首こり?それとも肩こり?

  • 2015年05月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

肩こりと首こりの違いをご存知でしょうか。

肩から首にかけて痛みがあると、すべて肩こりとして処理してしまいがちですが

両者には明確な違いがあります。

筋肉疲労や緊張による肩こりは、乳酸などの疲労物質がたまっている状態。

筋肉がかたまって血行不良になっているのが原因です。

ゆっくり休んだり、温泉に入ったりすると軽減します。

 

 

しかし、首こりはそうはいきません。

首こりの原因の大半は、頸椎のゆがみです。

骨がゆがんでいるので、いくら休んでも血行を促進しても

あまり効果がでないのです。

何をしても改善しない肩こりは、首こりではないかと疑った方が確実です。

 

 

頸椎のゆがみは、整体で正すことができます。

マッサージ等では、ゆがみが分からずに強い力でもみほぐそうとして

首に力をかけることがあり、逆に痛めてしまう可能性も高くなります。

頸椎にゆがみがあることをきちんと確認してからでも遅くはありません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、初回の検査をかなりしっかりやります。

ですから、肩こりなのか首こりなのかはしっかり見分けることができます。

体の全体のバランスを取って矯正していくので、効果が高いと評判です。


院長のみが整体を行う整体院

  • 2015年05月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

大阪市にもたくさんの整体院があります。

たくさんの整体師さんを雇っているところもあれば

当院のように院長のみが施術をするところもあります。

施術する人が少ないと待ち時間が長いのではないかと思うかもしれませんが

そうならないように、当院では完全予約制という形をとっています。

 

 

そしてリボディ魚住は女性専門の整体院です。

産後に腰痛や股関節痛に悩まされるようになったママたちを助けたい。

改善がみられず、ずっと病院に通い続けている人たちを何とかしてあげたい。

そういう思いから生まれた再発率が低い当院のオリジナル整体法

「リボディ式トライアングル整体」は、

女性のデリケートな骨盤にダメージを与えないようなソフト整体です。

骨盤に手を当て、おさえることで矯正を行っていきます。

 

 

そして、他の方に気兼ねしなくていいように完全予約制の上

保育士が常駐しております。

お子様連れのママさんも安心です。

施術しているすぐそばでお子さんを見ているので

ママもお子様も安心ですね!

 

 

平坦な道で駅から徒歩数分で来られるので

ベビーカーのママも自転車のママも楽々。

まずはお電話にてお問い合わせください。


ゆがみはレントゲンでは分かりにくい?

  • 2015年05月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

整体でゆがみがあると言われてレントゲンを撮ったら

特に問題ないと言われた。

だからどこも悪くない。

そういう方がいますが、実は骨盤等のゆがみは

レントゲン写真では本当に数ミリしかズレがありません。

定規でチェックして初めて分かる程度です。

 

 

ですから、普通にレントゲンを見てもゆがみはない、と判断されるんですね。

そういうことがあるので、病院では原因が特定できない腰痛などがあるわけです。

病院で問題ないと言われたけれど、どうも調子が悪い。

そういう時には、やはり整体できちんと骨盤を整えた方が安心です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

女性の骨盤を学びつくした院長が自ら施術をします。

そして整体方法も、怖い、と言われるボキボキ整体ではなく

手のひらで骨盤を優しく押さえながら矯正していくものです。

 

 

同時に骨盤のゆがみを引き起こす日常生活の癖や

体重バランスの乱れなども矯正していきます。

骨盤矯正、体重バランスの矯正、日常の癖の矯正の3点から

アプローチをしていくオリジナルの整体法と

最初に徹底検査をしたのちに立てる治療計画で

再発率はとても低くなっています。


腰痛ベルトの落とし穴

  • 2015年05月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛にお悩みの方の大半は

腰痛ベルト、コルセットなどを持っています。

そして、少し痛いな、危険だな、という際には

これを利用するようです。

 

 

それはよいのですが、腰痛ベルトやコルセットを常につけて

予防している、という方は要注意です。

常に固定されているため、筋肉をきちんと使おうとしなくなるからです。

筋肉が弱っても、腰痛ベルトで固定されているので気付きません。

痛みも感じません。

 

 

つまり、筋肉が力を入れなくてもいい状態になってしまっているのです。

これでは、腰痛ベルトを外したときには痛みがどんとくる状態になってしまいます。

痛みを感じた時に一時的にセットはOKですが、毎日つけるのはやめましょう。

それよりも、腰痛が起こりにくいように正しい姿勢をする、筋肉を鍛える等の方が

体にも安心です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、正しい腰痛ベルトの巻き方や

腰痛になりにくい正しい姿勢の指導なども行います。

当然、腰痛の原因となる骨のゆがみなども矯正していきます。

腰痛ベルトに頼らず、自分の筋肉でしっかり支えられるようにしませんか。

日常生活の指導も、ペーパーでお出ししますので分かりやすいですよ!


ページトップへ