産後骨盤矯正ブログ

子供に熱が出たらどうするべきか??

  • 2015年04月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。今日は、産後のお母さん達に、ちょっとご説明していこうかなと思っております。

今日ご説明する内容っていうのは、熱が出たときにする処置なんですけど。新米のお母さんとか最近やったら、たとえば冷えピタのシートとか、あとアイスノンとか保冷剤とかってあるじゃないですか。熱出たときにああいう物を、でことか首の下とかに乗っけはるんですけど、ほぼほぼ意味ないんですよね。

冷えピタシートに関しては、ちょっとだけ熱取れるんですけど、もっと早い方法があります。アイスノンとか保冷剤っていったら、全然熱取れません。まあ、表面が冷たいだけなんですよね。

これ、どういう状態かっていったら、たとえば、風邪で体に熱出てます、その状態を取ってあげたら体って楽になっていくんです。排熱してあげる。だから汗かいたりとかしますよね。そうすると洋服着替えさしてあげたりとか、汗拭いてあげたりするじゃないですか。

で、地球上で一番熱を取るのに適してるのっていうのは何かっていったら、氷なんです、実は。だからスポーツ選手とか、ビニール袋とか氷嚢っていわれる袋に、氷、ガーッと入れて、アイシングっていってやるんですけど。

よく野球選手とか、ピッチング終わった後に肩とかやったりしますよね。ボクサーとかやったら、試合の途中に、こうやって顔に冷やしたりしますよね。あれをしてあげたほうがいいんです。

あれを頭とか首元にしてあげると非常に効果的です。だから今の時期とかってインフルエンザとかありますので、結構高熱出たりしてしんどいので、ちょっとそうやって氷で、頭と、氷枕とかで首を冷やしてあげると非常に回復が早くなります。

ですのでアイスノンとか保冷剤とか、冷えピタシートとか使ってるお母さんっていうのは、ちょっとそのあたりを変えられたほうが、僕はいいと思います。

アイスノンとか保冷剤とかっていうのは体に負担になりますんで。凍傷の危険にもなりますんで。

おまけに、熱を取るのにまったく意味がないっていったら、ちょっともったいないですね、せっかくされてるのにね。

ですので、そのあたり変えられたほうがいいと思います。はい、そしたら今日はこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ