産後骨盤矯正ブログ

腰痛ベルトの落とし穴

  • 2015年05月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛にお悩みの方の大半は

腰痛ベルト、コルセットなどを持っています。

そして、少し痛いな、危険だな、という際には

これを利用するようです。

 

 

それはよいのですが、腰痛ベルトやコルセットを常につけて

予防している、という方は要注意です。

常に固定されているため、筋肉をきちんと使おうとしなくなるからです。

筋肉が弱っても、腰痛ベルトで固定されているので気付きません。

痛みも感じません。

 

 

つまり、筋肉が力を入れなくてもいい状態になってしまっているのです。

これでは、腰痛ベルトを外したときには痛みがどんとくる状態になってしまいます。

痛みを感じた時に一時的にセットはOKですが、毎日つけるのはやめましょう。

それよりも、腰痛が起こりにくいように正しい姿勢をする、筋肉を鍛える等の方が

体にも安心です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、正しい腰痛ベルトの巻き方や

腰痛になりにくい正しい姿勢の指導なども行います。

当然、腰痛の原因となる骨のゆがみなども矯正していきます。

腰痛ベルトに頼らず、自分の筋肉でしっかり支えられるようにしませんか。

日常生活の指導も、ペーパーでお出ししますので分かりやすいですよ!

ページトップへ