産後骨盤矯正ブログ

腰痛からお尻、太ももまで痛むようになったら

  • 2015年05月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

普段から腰痛に悩まされているけれど、時々

太ももやお尻のあたりが痛くなる・・・。

このお尻が痛くなる、というのは要注意です。

腰で支えきれず、お尻の筋肉にまで上半身の重さを支えるために

頼り切っている状態だからです。

 

 

これを続けていると、がちがちになってしまった筋肉のせいで

骨盤がずれてくる可能性があります。

骨盤がずれると、今でも足が痛いことがあるのに

さらに悪化して股関節痛が起こり始めるかもしれません。

神経痛になってしまうと大変です。

 

 

筋肉が固まっているからマッサージすれば、と安易に考えると大変。

固まった筋肉はほぐしてもほぐしてもすぐに元通り。

力を入れてやりすぎて、筋肉を傷めて翌日起きられないほどの痛みが・・・

というのも耳にすることがあります。

直接筋肉をほぐすより、整体で体を整えて

自然と筋肉がほぐれていくようにしたらいいですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住ではマッサージはしません。

体を整えて、筋肉を正しい位置に戻すことで

固まったものを柔らかく、柔軟性のあるものにしていきます。

ですから翌日もみかえしで動けないなんてことはありません。

翌日予定があっても大丈夫です!

ページトップへ