産後骨盤矯正ブログ

片付けの際に起こるかもしれない腰痛に注意

  • 2015年02月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

春は新生活の季節です。

お引越しの予定があり、片づけに頑張る人もいらっしゃるでしょう。

しかし、その時に気を付けてほしいのが腰痛です。

重たい荷物を移動させたりする時には

しっかり気を付けておかないとぎっくり腰はもちろんですが

片付けが終わるころにひどい腰痛になっていることがあります。

 

 

例えば、荷物を持って段差を昇り降りする。

荷物を持ち上げるのに、ついつい立ったまま

腰を曲げて持ち上げてしまう。

これは腰への負担がかなり大きいと言えます。

特にしゃがまずに重たい荷物を持とうとすると

ぎっくり腰になって動けなくなる可能性大です。

 

 

また、人と一緒に片づけをしていたとしても

その荷物の受け渡しの際に姿勢が不安定になったりすると

腰や体自体がねじれた状態のままおかしな所に負荷がかかり

腰を痛めてしまうこともあります。

振り返りざまに荷物を渡すなどもってのほかです。

 

 

それでも、片づけないわけにはいきませんよね。

これはヤバイ、と思ったら、即整体へ行きましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、治療はもちろんですが

日常生活における動きに関するアドバイスも行いますよ。

無事に引っ越しを終わらせられるよう、一緒にがんばりましょう。

ページトップへ