産後骨盤矯正ブログ

疲れれば疲れるほど、腰痛になりやすくなる

  • 2015年05月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

疲れれば疲れるほど、腰痛が悪化しやすいのはご存知でしょうか。

普段は大丈夫な動きでも、忙しい期間が続いて疲れていると

腰に負担がかかって動けなくなってしまうほどの痛みが生じることもあります。

それは、そもそも筋肉に疲労がたまっているからなんですね。

 

 

健康で正常な筋肉は弾力と柔軟性があります。

しかし、疲れがたまってくると筋肉自体が弱り、固まってしまいます。

そうすると、クッション性が低くなってしまうので、いつもは大丈夫な衝撃も

吸収できなくなってしまうんですね。

 

 

そのため、要である腰の筋肉に負担がかかり、腰が痛くなるのです。

全身の疲労が腰に出ている感じでしょうか。

ですから、衝撃を受け止めるはずの筋肉量がそもそも少ないと

腰痛になりやすく、その腰痛が悪化しやすいのです。

 

 

腰痛を予防するには、普段から筋肉を柔らかく保つためのストレッチや

負担をかけすぎない動き、そして骨盤のゆがみを正しておく必要があります。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、マッサージではなく整体で

筋肉をゆるめ、柔軟性を取り戻していきます。

 

 

また、腰痛を起こしやすい動きを予防するための指導等も同時に行いますので

高い腰痛改善率を誇れているのです。

ページトップへ