産後骨盤矯正ブログ

抱っこで腰痛、ぎっくり腰

  • 2015年05月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですね!

渋滞に巻き込まれて腰が痛いことが多いでしょうし

家族サービスで張り切って体のあちこちが痛むこともあるでしょう!

お子さんが小さいととかく抱っこが多く、腰痛になりがちです。

 

 

お子さんはいつまでも小さいわけではありません。

どんどん成長しています。

小さいつもりでさっと抱き上げると

思いのほか腰に負担がかかるかもしれません。

しかも1日に何度も抱きかかえるので大変です。

 

 

子どもも大きな荷物と同じと考え、きちんと膝を折って

腰を落として抱っこするようにしましょう。

腕を伸ばしたまま中腰などは一番腰に負担が大きいです。

そのままぎっくり腰になってしまったら後も大変ですね。

 

 

このような日常生活におけるアドバイスは、病院や整体に行くと

いろいろともらえることが多いです。

状態を見て、その人その人に合ったものをもらえるとなおベストです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、日常生活のアドバイス用のペーパーを

いくつも準備して、その人にぴったりのものをお渡しできるようにしております。

腰痛が心配だと思われる方、日常生活における改善のアドバイスが欲しい方は

リボディ魚住へどうぞ。

ページトップへ