産後骨盤矯正ブログ

補正下着が腰痛の原因に?

  • 2015年04月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後、体系の崩れを気にして

補正下着をつける女性がいます。

そういう女性を狙っての下着の訪問販売なんていうのも

当たり前のようにあるみたいです。

 

 

確かに、ぎゅっと締め付ければお肉が移動するというのも

説明されればそうかな、と思いますが

補正下着は若干きつめのものが多いですよね?

きつすぎる下着は、呼吸がしにくくなりますし

体をスムーズに動かすことができないのではないでしょうか。

 

 

さらに、たくさんのボーンが入ったコルセットのような下着は

スタイルを簡単に作り、支えることができるので

逆に筋肉が落ちてしまい、腰痛の原因になることもあります。

血行不良になるので、それが余計ひどくなるかもしれません。

そう、スタイルをよくするための下着が

腰痛を引き起こすこともあるのです。

 

 

体系を補正したいのなら、整体の方が効果があると思います。

広がった骨盤を整えてあげれば自然とお肉が落ちますし

正しい姿勢を心がけることによって、筋肉がつき

余分な脂肪が燃焼してすっきりします。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門。

女性のそのようなお悩みにもこたえられるよう

骨盤矯正を徹底してやっていきます。

ページトップへ