産後骨盤矯正ブログ

腰と背中が痛いときは

  • 2015年04月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰から背中にかけて痛むことってありますよね。

どこからが腰でどこからが背中か、っていう感じもあるんですが。

これ、明確に分類するのが難しいところです。

ただ、腰も背中も痛む原因は筋肉であり

その筋肉を傷めている原因となっているのは

骨のゆがみだということは間違いないところで。

 

 

腰も背中も、急激な運動や強い負荷によって痛みます。

特に重たいものを持った際に両方痛むことが多いです。

その時は、まずしっかりとアイシング。

おそらく炎症を起こしているので、熱を持っているはずなんです。

傷だらけで血を流しているような状態なので

しっかり冷やすだけ。

もんだりたたいたりなんて絶対ダメですよ。

温泉で温めるなんてもってのほかです。

 

 

痛みがおさまったら、骨盤にゆがみがないかしっかりチェック。

ここを怠るとまた同じ痛みに襲われることになります。

痛みがないうちに、きちんと体を整えておきましょう。

 

 

もしよく分からない場合は、大阪市の整体院、リボディ魚住にいらしてください。

玉造駅から徒歩数分のところにあります。

検査と問診をしっかりし、患者さんが納得いくまできちんと説明します。

自分の体のどこが悪いからどうなっているのか

しっかり理解することができると思いますよ。

ページトップへ