産後骨盤矯正ブログ

初回に検査で時間がかかるわけ

  • 2015年04月21日
  • |カテゴリー: ブログ, 未分類
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

当院では、最初に徹底して検査を行います。

もちろん、理由があります。

ひどい腰痛で訪れる患者さんの中には

もちろん、腰だけに多大な負荷がかかっている場合もあります。

重たい荷物を持った、などです。

 

 

しかし、それ以外の部分に腰痛の原因がある患者さんもいるのです。

例えば、足首の捻挫。

足首を捻挫して、それをかばって歩いているうちに、その歩き方が癖に。

そうなると、バランスの取れた歩き方ではないので

体にゆがみが生じてしまいますよね。

それが最初の原因となって、股関節がゆがみ、背骨がゆがみ

骨盤がゆがんで筋肉や神経に影響を及ぼして

腰痛が起こっている、ということも実際にあるのです。

 

 

この場合、いくら腰周辺を何とかしようとしても

またぶり返す可能性大です。

きちんと捻挫の部分を改善し、さらに骨盤矯正をする。

そして歩き方を矯正する。

これらのタッグがあって初めて腰痛が改善することがあるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、初診時には

検査と問診、施術も含めて1時間かかります。

これは今後のために必要な時間です。

初診の方は、しっかり時間が取れるときに予約を入れてくださいね。

ページトップへ