産後骨盤矯正ブログ

急激な腰痛の時にこれはダメ!

  • 2015年04月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は、急激な腰痛に見舞われた時に

絶対やってはいけないことをお伝えしようと思います。

ここを間違えると大変なことになりますので

必ず覚えておいてください。

 

 

まず、絶対に温めないことです。

例えば女性の生理痛のように

血液が滞って起こる腰痛などは、全体的に血行促進するため

温泉などにつかる、というのもありだと思うのです。

 

 

しかし、重たいものを持った時に起こった腰痛や

あきらかに「ぎっくり腰」と分かるときには

必ずしっかりとアイシングをしてください。

急激な腰痛は、筋肉がひどい炎症を起こしています。

傷ついて血を流しているような状態の時に

そこにお湯を注いだりはしませんよね。

 

 

同様の理由で、マッサージも厳禁です。

痛いときは冷やして安静にする。

動けないほど痛いときにはじっとしていて

落ち着いたら初めて病院に行く、整体に行くなどしてください。

 

 

動ける際には、リボディ魚住に来ていただければ

きっちりアイシングします。

大阪市の整体院、リボディ魚住の施術は

直接患部をマッサージするのではなく、骨盤自体を整える

整体ですので、それ以上痛みが増すような施術を

することはありません。

ご安心くださいね。

ページトップへ