産後骨盤矯正ブログ

何でも左右変えればいいわけではない・・・足は組まない方が安心

  • 2015年04月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

毎日生活している中で、これだけはどうしても右側、左側、というような

ものがあると思うのです。

例えば、右利き左利きから始まりますよね。

そして足を組む方向から、バッグをかける側まで

気が付けばいろいろと左右限定されていることがあると思うのです。

 

 

しかし、この限定というものが

骨盤やほかの骨のゆがみを引き起こし

いろいろな不調を呼んでくるのです。

できる限りいろんなことをバランスよく左右に振り分けていきましょう。

 

 

しかし、その中でもやむを得ない場合以外はやらない方がいいこともあります。

まず、足を組むこと。

これは日常生活には実は必要ないことだと思うのです。

体をひねったような状態になるので、骨盤に負荷がかかります。

骨盤がゆがむ大きな原因になりますので

ここはできればやらないようにしていきましょう。

左右組み替えれば、と思いがちですが、基本的に

足は組まない方向にもっていってください。

 

 

このようなアドバイスをたくさん提供できるのが

本当にいい整体だと思います。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

その人その人に合ったアドバイスをペーパーで行っていきます。

あなたもその効果を体験しにいらしてください。

ページトップへ