産後骨盤矯正ブログ

腰痛にならない人の特徴

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。今日は、メンテナンス治療についてちょっとご説明していこうかなと思っております。

当院でもメンテナンスを受けられてる方っていうのは非常に多くいます。メンテナンスなんですけど、何でこの人たちメンテナンス受けるかっていったら、多い理由のうちの一つがやっぱり悪い状態にもう戻りたくないし、いい状態キープしたいっていう方がほどんどなんですね。

これはもうメンテナンスとして当たり前なんですけど、要は考えてもらったら分かりやすいと思うんですけど、車なんかでも例えば、2年に1回とか車検とかあるじゃないですか。3年に1回とかね。1年に1回は定期点検すんねんとか。ガソリンスタンドで点検だけ、毎回すんねんとかあるじゃないですか。

機械もんやったら、点検した時にはい、あかんって言って部品ポンと換えますって言ってできるんですけど、人間の体ってあかんわ、ほな部品換えようかって言って、膝換えようかみたいなそんなんできないじゃないですか。滅茶苦茶、破たんした時にああ、膝痛いわ、もういやや、もう手術して変えて、、、みたいな。で、人工関節みたいな感じじゃないですか。

そこまでガタガタにならないと人間って変えようと思わないですね。いろんなこと我慢してお金も我慢して行きたいとこも行けずにみたいなね。そこまでなるから部品を交換しますね。そこまでいかないように何していったらいいかっていうと部品交換しにくいもんなんで、じゃ部品交換しないようにしていったらいいんじゃないですか。

それが結局メンテナンス治療なんですね。要はうちの院では大体、1カ月から1か月半ぐらいの間でメンテナンスをやってきます。いい状態になったらそれぐらいで十分なんですよね。

逆にいい状態じゃなくてっていう方にはやっぱり定期的に来ていただいてます。もう少し間を詰めてね。だから、僕の考えとしては、やっぱり車なんかの機械もんではないんで、簡単に部品交換とかできない人間の体なんで、しかも大事なものじゃないですか。1個しかない。

大切なものなんで、大切に扱ってあげてくださいということはご説明してます。その考えが理解された方っていうのはやはりメンテナンスに来られています。理解できない方っていうのはやっぱり、後々また同じように痛めて来られる方が多いです。

ですんでしっかり体のことを考えてメンテナンスまで受けていきたいっていう方はぜひ、リボディ魚住にお越しください。お電話お待ちしております。ありがとうございました。

ページトップへ