産後骨盤矯正ブログ

腰痛とヘルニアは関係あるのか?

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。今日は、よく言われる病院とかでヘルニアとか脊柱管狭窄症って言って、腰痛の原因のほとんどを占める単語なんですけど、これについてちょっとご説明していこうかなと思っております。

もう最初に言っておきますがけど腰痛と、ヘルニアとか脊柱管狭窄症っていうのは、ほぼほぼ関係ないと思っておいてください。ほぼほぼどころか全く関係ないと思ってもらってもいいかもしれないですね。

どういうことかって言ったら病院でヘルニアって言われようが、脊柱管狭窄症って言われようが治るんですよ。痛みとれるんですよね。

それ知ったら、じゃあ何したらいいかっていったら、手術しようと悩むとか、ワー手術痛いからどうしようか不安やなとかね。そんなん考えなくていいんですよ。整体に来ていただいたら治りますんで。

もし、、それでも不安とか、嘘やろうと思うんやったらホームページご覧いただいたらいいと思います。治った方たくさんいますんでね。今日はその中でもどういうこと説明していきたいかって言ったら、ヘルニアの人とかは歩いてたら痛いとか、腰曲げたら痛いとかしびれるとかって言いますよね。

ヘルニアって病院で言われてると思うんですけど、軟骨がブチュッとつぶれて外に出る、神経圧迫してるってそれによって痛みが出るんですよって言われるんですけど、よく考えてもらったら分かるんですけど、楽な体勢ってありませんか?ありますよね。

例えば、寝てたら痛くないとか。私立ってたら痛ないんですよとか。で、まあその時に言うのが寝てる時ってじゃあ神経圧迫してないんかと、要は軟骨がギュッと、出てんのがおさまってんのかとか。そんなわけないですよね。出たら出っ放しです。

じゃあどうなってんのか。そもそもその軟骨のどうこうっていう、その理論が間違ってますよね。

寝てようが立ってようが、出てるもんは出てる。出てないもんは、出てないですよね。関係ないもんは関係ないです。

ということはよく考えていただいて分かるんですけど、体重がかかってないから痛くないんちゃうかとかって言われるんですけど、そうなんですよ。そこがポイントなんですよ。

体重の乗り方が体の中で、そのバランスが崩れてる。そういう状態が起こってるんですね。だから痛みって出るんですよ。うちの整体っていうのはトライアングル整体っていうのするんですけど、それの二つ目がそれなんですね。バランス調整って言って、体のバランスを整えていきます。じゃないと、このバランスを整えないと痛みってやっぱり出る原因になってきますんで、うちではリボディではそういう整体を行なっています。

もしご興味あればホームページ等ご覧ください。はい、今日はここまでです。ありがとうございました。

ページトップへ