産後骨盤矯正ブログ

スポーツをする人に多い回旋型の腰痛

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の種類について少しお話をしています。

次はスポーツ選手に多い腰痛、回旋型のお話です。

体をひねることによって痛みが増す腰痛です。

野球やテニスなど、体をひねる動きが多いスポーツをしている人に

多くみられます。

この動きは、筋肉にも負担をかけますし

ひねる動作が片側ばかりという状態にもなりやすいので

どうしても体がゆがんでしまう恐れが出てくるのです。

 

 

テニスも野球も、バットやラケットを振る方向は

どうしても聞き手側が多くなります。

同じ方向に足を組んだりするのと同じようなものですから

体のゆがみが出てきやすいのです。

 

 

できるだけ左右同じようになるように素振りをしたりするのがお勧めですが

なかなかそうもいかないのが現実です。

その際には、やはりこまめに体のメンテナンスを行っていくことが大切です。

スポーツで腰痛になっている場合は、大半が無理をして炎症を起こしているので

まずしっかりと冷やしてやることが先決。

 

 

冷やして落ち着いたら、整体にお越しください。

大阪市の整体院、リボディ魚住は玉造駅からすぐです。

冷やして痛みが治まっている間にさっと来て施術を行うことができます。

まずはお電話でご予約を。

ページトップへ