産後骨盤矯正ブログ

ヘルニアによる腰痛は何で解消するか

  • 2015年04月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛に悩んで病院に言ったら、椎間板ヘルニアと言われた。

リハビリに通っていたけれど、いまいち効果がなく

結局手術を勧められた。

そのパターンって結構あるんです。

腰痛が悪化していくとなおさら手術を勧められます。

 

 

ところが、手術をしたからといって、完全に腰痛から解放されるのか、といったら

実はそんなことはありません。

別の部分が同じような状態になることも多いのです。

何度でもヘルニアを繰り返すのは、体のゆがみが原因だと考えます。

骨盤がゆがんでいると、他の骨もゆがみます。

背骨だって首の骨だってゆがみます。

それらのゆがみのひずみが腰痛となって表れることもありますし

ヘルニアとなることもあるのです。

 

 

これを解消するには整体がベスト。

体のゆがみを整えて、筋肉のこわばりを解消してやることで

ヘルニアの症状自体はそのままでも痛みが出にくくなります。

そして、再発しにくくなるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では院長自ら施術して

最後まで担当いたします。

病院で手術が必要とされた方も、手術なしで大丈夫になって

笑顔になられています。

ヘルニアの手術を勧められてお悩みの方、一度ご相談ください。

ページトップへ