産後骨盤矯正ブログ

産後の腰痛は放っておいても治る?

  • 2015年04月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

嬉しい赤ちゃんの誕生。

でも、喜んでばかりもいられませんね。

そのあと、ひたすら慣れない育児に追われることとなります。

母親になると、どうしても自分のことは後回しになりがちです。

そのため、腰痛などが悪化してしまうお母さんが多くいらっしゃいます。

 

 

「そのうち治るだろう」では、実はなかなか改善しないのです。

というのも、産後は腰に負担のかかる動きがとても多いのです。

赤ちゃんを抱っこするとき、中腰になりませんか?

ある程度大きな子になると、今度は腰に乗せるように抱きかかえたりもします。

泣いていると、ゆっくり膝を折ってから抱え上げるわけにもいかない場合もあります。

このようなことが重なり、腰の痛みが慢性化してしまいます。

 

 

産後腰痛になりやすいのは、出産時に開いていた骨盤が

うまくもとに戻っていない、という場合もあります。

骨盤にゆがみが生じているということですね。

この2つのことが重なると、腰痛はなかなか改善しません。

そこでおすすめしたいのが骨盤矯正です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正と並行して

これら日常の生活において、腰痛が起こりにくくなるようなアドバイスも行っていきます。

二人三脚で頑張って腰痛改善しませんか。

ページトップへ