産後骨盤矯正ブログ

姿勢の悪いから腰痛になるのか、腰痛が原因で姿勢が悪いのか

  • 2015年04月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛になりやすい人は、姿勢が悪いことが多いです。

腰が痛いからかばうようにしていたら姿勢が悪くなって

腰痛になったのか。

それとも、そもそも姿勢が悪くて腰痛を発症したのか。

これには実はかなりの違いがあります。

 

 

もともと姿勢が悪い人というのは、腰痛が改善したとしても

そのスタイルが崩れませんので、確実にまた腰痛になります。

これは運動不足により筋力の衰えが関与していることも多いです。

また、ずっと同じ姿勢をとる仕事などで、体が固まりがちになっても

姿勢の悪さに繋がってきます。

そして、骨盤や骨格のゆがみも気になります。

 

 

痛みをかばうために一時的に姿勢が悪くなっている場合は

その痛みがなくなればもとに戻りますので大丈夫です。

ただし、痛みが慢性化している場合には、悪い姿勢が

すっかり自分のものとして定着しやすくなるので要注意です。

 

 

姿勢が悪い人も、痛みによって姿勢が崩れている人も

骨盤矯正をしつつ、日常生活の改善を行っていけば大丈夫。

大阪市にある整体院、リボディ魚住ならそれが可能です。

骨盤矯正を行いつつ、日常生活におけるその人のよくない癖を見抜き

改善のアドバイスも行っていきます。

ページトップへ