産後骨盤矯正ブログ

歩き方を変えれば背中痛や腰痛は予防できる

  • 2015年04月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

日常生活に欠かせない「歩く」という動作。

しかし、この動作が腰痛や背中痛を引き起こしているということが

よくあります。

逆に言えば、歩き方を変えることによって

腰痛や背中痛が解消されたり、なりにくくなったりもするのです。

 

 

筋肉は、毎日しっかり動かしてやることが大切です。

ある程度しっかりした大きな動作で歩くようにしてあげると

運動不足の解消にもなりますし、筋肉が固まるのを予防することも

できるようになります。

ウォーキングで動作が大きいのは、痛みの予防にも効果的ということですね。

少し大きめの歩幅で、腕を前後にしっかり振って歩くことにしましょう。

 

 

また、歩く際にはしっかり背筋を伸ばして

顔を前に向けて歩くようにするとさらに効果的です。

視線は遠くに送ると顔が前を向きやすいでしょう。

肩こりや首こりを解消する効果も高いようです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

その人その人の状態に合わせたアドバイスを行っていきます。

骨盤矯正、体重バランスの矯正、そして日常生活に関する

アドバイスを行っていく3点からの矯正になりますので

その改善率も、改善効果もかなり高いです。

一緒に腰痛や背中痛の予防、解消をしていきましょう。

ページトップへ