産後骨盤矯正ブログ

産後の女性は知らずに骨盤を開いている件

  • 2016年01月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後の女性は知らずに骨盤を開いている件

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の女性は知らずに骨盤を開いている件」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・あんなに大きい赤ちゃんが出てきて骨盤大丈夫かな
・骨盤が実際に歪んでいるのが実感できないし
・産後の骨盤矯正って、しても戻るでしょ
・産後6ヶ月以上経過したし

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤を考える前に何を考えるべきかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

全ては手段

なぜこれを説明するかと言うと、
ほとんどの産後の女性が知らずに、
骨盤を開げているからです。
といってもこれだけ情報が溢れている社会なんで、
本質を考えてみてください。

 

 

産後の骨盤を整えるヨガ
産後の骨盤には骨盤ベルト
産後のガードル
産後の骨盤矯正だってそうです。

 

 

これらは全て手段なんです。
こんな世の中ですから、
いくらでも手段はあると思います。
でもこの手段なんて追いかけているとキリがないし、
そもそもが全て表面的なんです。

 

 

本質は○○なんです

じゃあ本質は?
生活ですよね。
実はあなたの生活の中で壊している。
なら生活を変えたらいいだけですよね。

 

 

実は生活の中で知らずに骨盤を開いているんです。
ってか、誰もそんなこと教えてくれないですから。
だから自分で気をつけましょう。

 

 

産後の生活習慣って知ってますか

産後、ソファでの授乳で骨盤が広がり、
腰痛がひどくなったいる。
それなら、ソファでの授乳をやめたらいいのです。

 

 

どこでするねん?

 

 

イスに座ってしたらいいんです。
そもそもソファがなんであかんねん?
ってことですよね。
これは背中が丸くなるから。

 

 

例えば授乳に関して

イスに座って授乳をする際に、
背中を丸くしないようにして下さい。
イスに座って授乳しても、
背中が丸かったら全く意味ないんで(笑)

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ