産後骨盤矯正ブログ

腰痛の原因が腹筋と背筋のバランスが悪い件

  • 2016年01月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の原因が腹筋と背筋のバランスが悪い件」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
皆さん良い人すぎるからです。
よくわからない事を真面目な顔して、
知識のありそうな人から言われれると信じちゃう。
こんなんオレオレ詐欺と同じですやん。

だって考えてくださいよ。
腹筋と背筋のバランスってどうやったら悪くなるんですか?

・・・。
でしょ??

そうなんですよ。
だからそんなんなりません。

仮に腹筋と背筋のバランスが悪くなるとします。
その例が以下です。
日常生活をしている人が寝たきりに1ヶ月なる。
オリンピック級にトレーニングしていた人が、
現役引退して自宅で毎日ゆっくりしている。

こんな感じでしょうか??
日常生活しかしていない人が、
普段の日常生活を普段通り続けている。
この状況では腹筋と背筋にかかる負担は、
ほぼ同じなはずですよね。

ということは、
バランスなんか崩れようがないのです。

負担のバランスが変わるから、
筋肉の量のバランスが変わる。
だから腰痛になるという理論ですから。

あなたが腰痛に苦しんでいて、
「腹筋と背筋のバランスが悪い」と
言われたらそれは疑問を持ってください。
オレオレ詐欺と同じかもです。

今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ