産後骨盤矯正ブログ

腰痛になりやすい動き

  • 2015年03月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛になりやすい人というのは、日常の動き自体に

問題があることが多いです。

同じ座り方でも、気付かないうちに腰に悪い動きを選んでいます。

例えば、いすへの座り方。

パソコンに向かうため、浅く腰掛けていませんか。

腰痛を予防するには、いすの背もたれにしっかり腰と背中がつくまで

深く腰掛けることが大切なのです。

また、できる限りこまめに立ち上がったり動いたりして

長時間座りっぱなしにしないことも忘れてはいけません。

 

 

また、毎日の行動である洗顔。

朝起きて洗面所で顔を洗いますよね。

その姿勢も要注意です。

腰だけを曲げて顔を洗っていませんか

その恰好は、腰に大きな負担がかかり、腰痛を引き起こします。

ですから、腰だけではなく、荷物を持つときと同様

膝を軽く曲げる方がいいのです。

 

 

洗面台に合わせて中腰の前かがみになっていることがあるなら

それは即刻ストップしましょう。

基本的に中腰という姿勢が一番腰に悪いのです。

このような日常生活に関するアドバイスは必要ですよね。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

こういう役に立つアドバイスもしっかり行っていきます。

腰痛を予防するために必要なのは、骨盤矯正だけではなく

自分で注意することも同様に必要なのです。

ページトップへ