産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時、ストレッチをしたらダメな時間帯

  • 2015年12月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時、ストレッチをしたらダメな時間帯」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
意外とこの時間に自宅でストレッチをしている人が多いからです。
1つ間違えると腰痛の元になります。
ご注意ください。

ではこの時間とはいつのことか??
これは「お風呂あがり」です。

お風呂に入ってからだがポカポカしている時。
よっしゃ、からだも温まってるし、
ストレッチでもしよー!!
って感じでしていると思います。

ブーーーーーーです。

これには理由があります。
その理由はからだが温まっているからです。
温まっている状態では正常な判断ができなくなるからなんです。
もう少し嚙み砕きましょうか?

お風呂の熱により、
神経が鈍感になります。
その状態でストレッチをすると、
伸ばしすぎてしまうのです。

当然、必要以上に伸ばしてしまうと、
筋肉は傷ついてしまいます。
これが肉離れというやつです。
腰痛も同じです。

しかも神経が鈍感なので、
傷んだ瞬間には気づかないのです。
ということは、また同じことを無意識でやってしまい、
再発させることにもなります。
腰痛が治りにくい人は見直してくださいね。

健康のために良かれと思ってやっていること。
でも実はからだを痛めていて、腰痛になった。
これ結構あるんです。
ご注意ください。

今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ