産後骨盤矯正ブログ

なぜ腰痛の時に整骨院に行くのか?

  • 2015年12月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「なぜ腰痛の時に整骨院に行くのか?」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
私の整体院に来る方はどこやらの整骨院に行っていた方が多いからです。

もっと言うと、その整骨院に行っていたのにこんな状態になってしまう方が多いからです。

 

腰痛が改善しない。

腰痛がもっとひどくなった。

腰痛だけでなくしびれまで出てきた。

腰痛だけでなく、足の裏がつっばるようになった。

 

ぶっちゃけた話、結構多いのです。

私も柔道整復師という整骨院の免許を持っています。

だから内情はだいたいわかります。

 

ほとんどの整骨院がやっている表面的な

「電気、マッサージ、骨盤矯正」くらいではその方達の腰痛は改善できないのです。

これは食生活などの普段の行動(生活習慣)が年々複雑化しているからでしょう。

 

腰痛は砂場での穴掘りと一緒なんです。

少し掘ったくらいでは目に見える改善はありません。

だから1度にある程度深く掘る。

そして計画的にどんどん掘る作業が必要なんです。

そうしないと、どんどん掘った穴が埋まっていくのです。

 

もっと言うと、そのまだ下に「本当の原因」を作っている要因があるのです。

この「本当の原因」に到達しない深さだとあまり意味がないのです。

 

整骨院での治療形態では限界です。

保険がきいて安いからと言ってダラダラと治療をしても、

時間の無駄になりやすいです。

結局、お金も結構使っている人が多いのが不思議です。

あなたも一度、確認してください。

 

今日はここまでです。

大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

 

ページトップへ