産後骨盤矯正ブログ

「痛いから水中での運動がいいのか?」

  • 2015年12月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「痛いから水中での運動がいいのか?」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛や膝痛などの痛みが出ている時にこれをしている人が多いからです。
聞いたことありませんか?
プールでの歩く練習。

これ実はあまり体に良くないのです。
世間でよく言われるのが、
「浮力があるから、関節に負担をかけないで運動ができる」
この理論をよく聞きます。

でも考えてください。
浮力ある状態でいくら練習しても、
実際には重力がある状態で生活をしないといけません。
僕たちは水中で一生を終えるなら話は別ですが。

だったら何をするべきか?
何に気をつけるべきなのか??

重力のある状態で、
使い方を整えるべきではないでしょうか?
関節に負担をかけない動き方ができるように、
動きを整えるべきではないでしょうか?

これではないでしょうか?
私たちは情報がたくさんある中で生活しています。
テレビでは「腰痛にはこの◯◯」みたいな企画がたくさんあります。
でもあれをして良くなった人がいますか?

なぜか私の整体院には、
逆に「腰痛がひどくなった」という人が多いです。
これ当たり前の話です。
だって腰痛になる原因なんて、人それぞれなんですから。

誰にでも当てはまる治療なんてないのです。
いろんな情報に振り回されないようにしましょう。
今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ