産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時に注意してほしいこと

  • 2015年12月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

腰痛の時に注意してほしいこと

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時に注意してほしいこと」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・ 産後、地面から立ち上がるときに腰が痛い
・出産後に歩いていると腰が痛い
・産後から台所で立っていると腰が痛い
・自宅での腰痛ケア方法がわからない

 

 

と産後の痛みに不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
なぜ産後に腰痛が出るのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛など痛みが出ている時に限って
コレをしている人が多いからです。

 

 

目次

 

 

私もしていた○○

気にすると結構やってますよ(笑)
ちなみに私も昔はやってました。

 

 

これは何をやっているかと言うと、
「痛いかどうかの確認」です。
結構やっちゃてませんか?

 

 

これやったら痛いかな?
昨日は痛かったけど今日はどうやろ?
少し痛いくらいの方が効くわ、、、
まあこれくらいなら痛くないやろ、、、

 

 

実は早く治る

こんな感じで確認ばっかりしてますよ。
腰痛が改善しない人って。
だから確認をしなかったらもっと早く腰痛が治るのに!

 

 

まずは確認をやめましょうね

なんでこの確認作業がダメかと言うと、
傷口を広げるからなんです。
腰痛の時って皮膚で見えないだけで、
皮膚の下には傷口がありますよね。

 

 

見た目で傷があったら無理なんてしませんけど、
見えなかったらなぜかやっちゃうんです。
この確認作業を。

 

 

痛いっっっ!って思うと、
傷口がパックリと広がるだけです。
結果的に腰痛が長引くのです。
だから腰痛が長引いている人は、
この確認作業をやめてくださいね。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ