産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時に注意してほしいこと

  • 2015年12月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時に注意してほしいこと」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛など痛みが出ている時に限って◯◯している人が多いからです。
あなたもしないように気をつけてください。
気にすると結構やってますよ(笑)
ちなみに私も昔はやってました。

これは何をやっているかと言うと、
「痛いかどうかの確認」です。
結構やっちゃてませんか?

これやったら痛いかな?
昨日は痛かったけど今日はどうやろ?
少し痛いくらいの方が効くわ、、、
まあこれくらいなら痛くないやろ、、、

こんな感じで確認ばっかりしてますよ。
腰痛が改善しない人って。
だから確認をしなかったらもっと早く腰痛が治るのに!

なんでこの確認作業がダメかと言うと、
傷口を広げるからなんです。
腰痛の時って皮膚で見えないだけで、
皮膚の下には傷口がありますよね。

見た目で傷があったら無理なんてしませんけど、
見えなかったらなぜかやっちゃうんです。
この確認作業を。

痛いっっっ!って思うと、
傷口がパックリと広がるだけです。
結果的に腰痛が長引くのです。
だから腰痛が長引いている人は、
この確認作業をやめてくださいね。

今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ