産後骨盤矯正ブログ

こんな産後の腰痛の女性が来られました

  • 2015年12月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんな産後の腰痛の女性が来られました

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「こんな産後の腰痛の女性が来られました」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤が緩んでいる気がする
・歩くと腰が痛い
・台所で立っているだけなのに腰が痛い
・自宅でのセルフケア法を知りたい

 

 

と産後の痛みに不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
なぜ産後に腰痛が出るのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
産後1ヶ月の女性に気をつけて欲しいからです。
何に気をつけたらいいかと言うと、
出産直後は何もできないし、したらダメということ。

 

 

目次

 

産後の2週間なのに…

この女性は産後2週間で、
リボディに電話をされてきました。

 

 

「産後2週間なんですけど、大丈夫ですか?」

 

 

うちの受付さんが
「院長から折り返しお電話させて頂きます」
と電話対応をしてくれました。

 

 

その後、電話で事情を聞きました。
どうやら腰痛がひどくてあまり寝れていない様子。
本来、産後2週間はお断りする期間なんです。

 

 

産後のアロママッサージ

でも、電話から伝わってくる様子が様子ですし、
お子さんへの栄養問題にも関わると判断しました。

 

 

産後2週間でしたが、
整体予約を受けることにしました。
カラダを見ると側湾症がはっきりありました。
だから産後の腰痛もきつかったんでしょう。
それとは別になりますが、
産後の腰痛がきつくなったきっかけがあったんです。

 

 

それが産後に受けた
「アロママッサージ」だったんです。
正直、びっくりしました。

 

 

産後1ヶ月はコレ!

アロママッサージなんで
そんなに強くない刺激なんですが、
その直後に痛くなったと言われています。
 

 
1時間ほどのうつ伏せ状態が続いたことにより、
骨盤の開きが強くなったのでしょう。
そして腰痛がきつくなったのです。

 

 

このようなことから、
「産後1ヶ月は安静」というのを守ってください。
結局、自分の体を壊すことになりかねませんので。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ