産後骨盤矯正ブログ

整骨院と整体院の比較のポイント

  • 2015年12月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「整骨院と整体院の比較のポイント」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
大きな違いがあるにも関わらず、知らない人が多いからです。
似たような名前だから同じと思っていた。
なんてことをよく耳にします。

ではどう違うかをご説明しましょう。
まずは整骨院。

こちらは国家資格という免許を持っているので、
保険が効きます。でもその範囲があります。
「骨折、脱臼、捻挫、打撲、捻挫、挫傷」です。
この範囲内なら保険が効くので安く治療してもらえます。

正直、ほとんどの患者さんはこれには当てはまらないでしょう。
その理由は整骨院に行かれる理由の多くは、
筋肉疲労の肩こりや腰痛だからです。
まあ安くでマッサージしてくれるなたいいか、、、的な使い方になっています。

そのせいでこういった方が増えています。
整骨院に行っても、腰痛が治らへん。
マッサージで余計に腰痛が痛くなった。
電気を当てても、腰痛が治らへん。

もうそろそろ、「電気やマッサージで腰痛は治らへん」
ことに我々治療家が気づかないといけませんね。
患者さんは気づいてますから。

では逆に整体院です。
整体院は保険が効きません。
極端な話、誰でも開業できます。
だからピンからキリまでレベルが違います。

知識や経験、
技術やサービス内容、
施術料金など全てバラバラです。

でも保険が効かないので、
「1回1回が真剣勝負」、
「治療効果が最優先」なんです。

それと全てが保険の適応内容とかがないために、
「患者さんの声から生まれたサービス」になっています。
例えば保育士常駐だったり、
時間をゆっくりかけて診てもらうことだったりです。

あなたが効果を最優先されるなら、
整体院を選ばれることをオススメします。

今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ