産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方

  • 2015年12月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時に失敗しない整体院の賢い選び方」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・変な体勢をすると腰が痛む
・何かの拍子に腰が痛む
・ぎっくり腰になるのが怖い
・治療に言って余計に痛くなる

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛になった時に何に注意してほしいのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
日頃から意識しておかないと、
間違った判断をしやすいからです。

 

 

目次

 

あなたもこうなっていませんか?

ぎっくり腰になって近くの整骨院に行った。
でもマッサージをされて余計に悪くなった。
 

 

昔から慢性的に腰痛があって、
今回はひどいなと思って整形外科に行ったら、
ヘルニアと診断された。
 

 

産後に腰痛がひどくて病院に行ったら、
湿布だけで様子を見ましょうと言われて
我慢をして悪化した。
 

 

多くの方はこのような悩みをお持ちです。
ではどうしたらいいのか?
今回は日頃から注意するべきポイントをお伝えします。
今回は腰痛に関してです。

 

 

腰痛を解決する選択肢を知る

病院、
整形外科クリニック、
整骨院、
シップ、
整体院、

 

 

腰痛リハビリ、
痛み止め薬、
ペインクリニック、
腰痛コルセット、
腰痛ベルト、

 

 

マッサージ屋、
鍼灸院などなど。

 

 

あなたの腰痛を解決する選択肢が
いくつもあることを知ってください。

 

 

それぞれの目的を知る

そこに行くと、「何を改善してくれるのか」
を知ってください。

 
マッサージ屋→筋肉の疲れを取る。
病院→薬で痛みを取る。
整体院→薬以外で痛みを取る。

 

 

 

リハビリ→運動や電気で痛みを取る。
シップ→手軽だけど解決しない。
腰痛ベルト→苦しいし、外すと痛くなる。
などなどです。

 

 

専門性を知る

病院なんかがいい例ですね。
医師免許を取ると皮膚科や内科など
いろんな診察ができます。
でもその中で興味があって得意だから、
その専門分野で開業するのです。

 

 

病院、整骨院、整体院など
全てに専門分野があるはずです。
その専門性が高いところを選びましょう。

 

 

という感じで痛くなってから動くのではなく、
日頃から気をつけましょう。
焦って決めたら良いことはありませんよ。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の腰痛を改善したい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ