産後骨盤矯正ブログ

産後のヨガは体にいいのか?

  • 2015年12月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後のヨガは体にいいのか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後のヨガは体にいいのか?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤を整える運動がしたい
・少しでも早く運動がしたい
・骨盤に効果のある運動がしたい
・妊娠中から産後はヨガをしたかった

 

 

という産後のママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後のからだがどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
出産後にヨガに通い始める方が多く、
リボディ魚住でもよく質問されるからです。

 

 

目次

 

こうやって壊していませんか

結論を言います。
産後の体のことを知らないと危ないです。
産後の女性がどうやって体を
壊しているかをご存知でしょうか?

 

 

オムツの交換、
床からの抱っこ、
あぐらでの授乳など
実は地べたでの生活で体を壊しているのです。

 

 

産後が痛みやすい理由

しかも産後は骨盤が不安定な状態です。
出産からの経過時間、出産形態、
子供の大きさ、お産の時間等。
この全ての要素を考慮に入れなくてはなりません。

 

 

加えて、普段の家事+育児で体は
結構なオーバーワーク状態になっています。
だから産後の体は腰痛や肩こり、
ひざ痛が起きやすいのです。

 

 

普段以上のことはただの負担

この状態で何を一番にすべきでしょうか。
まずは普段の生活をできることが必要でしょう。
普段の生活とは抱っこやオムツ交換、授乳などです。
この普段の動作で痛みを出している状態で、
普段の生活以上のことをしても体に負担になるだけです。

 

 

地べたの動作で壊している産後の女性には、
ヨガは少し早いでしょう。
骨盤が安定してから始められることをオススメします。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ