産後骨盤矯正ブログ

強い刺激は体にいいのか?

  • 2015年12月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「強い刺激は体にいいのか?」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
勘違いをされているケースが多いからです。

こんな経験ありませんか??
強いマッサージで効いた気がする。
強い整体を受けてボキボキなって、スッキリ。

これらは本当にそうだと思いますか??
結論は違います。
体を修復する際に必要な3つの要素があります。

①運動
②栄養
③休養

これなんです。
なんでかって、自然治癒能力があるからですよ。
決まってますやん。
自然治癒能力を引き出すのに、
3つがバランスよくあると回復が早まります。

筋トレだってそうですね。
体をトレーニングしてばかりでは壊れます。
トレーニングする以上に、いかに休息と栄養をとるかが重要なんです。

でも間違えないで欲しいのは、
適当な運動も必要なんです。
要はバランスですよ。
なんでもに共通することですね。
寝っ転がっていて、自然治癒がとかってあり得ない話です。

自然治癒能力を最大限に引き出すのに、
強い刺激なんかいりますか??
傷んでいるところをガンガン殴っているのと同じです。
治る暇与えてないじゃないですか。

治療家として必要なのは技術もそうですが、
患者さんをいかに健康な状態にリードするか。
そしていかにしていい状態をキープするか。
その手助けが治療家の役目だと思います。

今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ