産後骨盤矯正ブログ

冬に腰痛になる理由

  • 2015年12月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
「なんでか冬になると腰痛になるわ〜」って聞くことが多いからです。
そんな悠長なこと言ってたらあきませんやん。

冬に腰痛になるということは、
何かそうさせる原因があるんですよ。
じゃないと冬になると、
日本人みんなが腰痛になってしましますやん。

そう言われたらそうやけど、、、

でしょ?
だから今回も原因があります。

今回お話する原因は、
「冬は姿勢が悪くなる」ということ。
これを聞けば、確かに!
と思っている方は黄色信号です。

人間は防御反応として、
体を小さくして外敵から身を守ります。
その外敵が今回は冬の寒さなんです。
だから体が丸くなるんです。

じゃあ丸くなるとどうなるか?
いきなり腰痛になんかなりません。
丸くなるから腰痛になるという整体師がいたら、
偽物と思って注意してください(笑)

丸くなるせいで骨盤が緩んでしまうんです。
骨盤はもともと骨なんで硬いです。
なんで硬いかというと、体を支えるためなんです。
でもその骨のつなぎ目が緩むと、支えにくくなる。

代わりに支えてくれるのが筋肉なんです。
最初は大丈夫だけど、
だんだん疲れてきてコリ出します。
そしてそれも通り抜けて痛み出します。
だから時間差が少しあるんです。

こうやって冬は腰痛になります。
今日はここまでです。
大阪市玉造の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ