産後骨盤矯正ブログ

原因が違うので腰痛が改善しない

  • 2015年11月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

原因が違うので腰痛が改善しない

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「原因が違うので腰痛が改善しない」
という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・マッサージはやってもらった時だけ
・シップは貼った時は気持ちいいけど
・お医者さんは様子見しましょうと
・自宅で何かセルフケアできないのかな

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛の治療がどうあるべきかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
治療というのは根本的にするものです。
というか、根本的であるべきです。

 

 

目次

 

 

実は腰痛の原因は○○

腰痛に関して言うと、
腰痛の起こる原因は8割以上が
「骨盤のズレ」なんです。
これは私が10年以上も、
腰痛患者さんを整体してきたのでわかります。

 

 

骨盤のズレが大もとの原因なんです。
その骨盤のズレによって、
体の各所の関節や筋肉が引っ張られて
筋肉が硬くなります。

 

 

この筋肉の硬さがコリや違和感になるのです。
このコリや違和感を通り超えると、
筋肉に炎症が起きます。
これが腰痛なんです。

 

 

これってご存知ですか?

ではなんで骨盤がズレるのか?
これは「生活習慣」なんです。
生活の中での体の使い方ですよね。

 

 

イスの座り方での3つの注意点
キッチンでの立つ時の注意点
子供の抱き方で守る2つのこと
正しく歩く時の3つの注意点
荷物をどっちで持つか?

 

 

生活習慣が大事な理由

これらの普段の生活での使い方が悪ければ、
それによって骨盤はズレます。

 

 

究極は生活習慣を正しくしていく。
そして骨盤のズレを整える整体をする。
この両面からが根本的な解決方法だと考えています。
私がマッサージをしない理由がこれです。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ