産後骨盤矯正ブログ

施術の頻度が悪くて腰痛が改善しない理由

  • 2015年11月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「施術の頻度が悪くて腰痛が改善しない理由」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
この頻度というのは大事な要素だからです。

私は整体前の説明でよく言います。
腰痛を治すのは家をリフォームするのと同じなんです。
家をリフォームするには理由があります。

キッチンが使いにくくて、腰痛になる。
ガレージから玄関が遠くて腰痛を我慢できない。
ベッドが置けなくて、腰痛がひどい。
階段がきつくて腰痛を我慢できない。

家の問題点を解決するんですね。
その問題点を計画的に改善します。

もちろん工事には工期というものがあります。
この日にはこれをする。
次の週にはこれを付ける。
この日までに完成させる。

これは体も一緒です。
この日までには、、、
次の週までには、、、
腰痛が完治するまでには、、、
これくらいのペースでこれくらいの期間が必要。

だって病院の薬でも同じですよね。
朝昼晩で薬を2週間飲みましょうって感じ。
この条件が守れないと、
改善するのはなかなか難しいのです。

工期が守れないと、
満足のいくいい家は完成しませんよね?

不定期にいい加減なことをすると悪い癖がつきます。
逆に定期的に正しいことをするといい癖がつくのです。
こうやって骨盤にいい癖をつけて、
整えるのがリボディの腰痛専門整体です。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ