産後骨盤矯正ブログ

腰痛で座ると痛い時はどうするの??

  • 2015年11月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛で座ると痛い時はどうするの??」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
座ると腰痛になる方は座り方に一番の問題があるのです。
だから座り方を改善するべきなんです。

腰痛なのに座らないと仕事にならない。
パソコン仕事で腰痛がひどくなった。
腰痛で5分と座れない。
座ると腰痛がひどくなり立てなくなる。

でも正しい座り方って聞いていると思います。
小学校の時に先生なんかに言われているはずです。
「背筋をまっすぐに!」とか、
「背中を丸めない!」とかって感じです。

でもこれ本当なの??って話です。

まっすぐってどのぐらいをまっすぐっていうの?
背中を丸めないなら、どこをどうしたらいいの?

こうやって我が子に聞かれたらどう答えますか?
学校では先生は何て言ってるの??
学校の先生が言っているように!とか言ってごまかしますか??
子供は知ってますよ、、、

リボディ魚住では腰痛の方が多いのです。
そんな腰痛でお悩みの方はほとんどが姿勢が悪いんです。
そんな腰痛の患者さんは大体2通りいます。

まずは全くいい姿勢を知らないひと。
だから教えてあげると、すごくびっくりしています。
こんなに違うんや〜って!
頑張って気をつけます!って前向きです。

もう1つは自分がいい姿勢をしていると思っているひと。
基準が違うのです。
だからいい姿勢をすると、違和感があると言われています。
当たり前ですね(笑)
でも少しの努力ですぐに慣れます。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ