産後骨盤矯正ブログ

こんな腰痛の患者さんはお断り

  • 2015年11月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「こんな腰痛の患者さんはお断り」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛で困っている、だから整体院に行くって人が
多いと思いますが、私はみんながみんな整体をしないからです。

誤解しないでください。
どういうことかというと、
「こんな腰痛の患者さんはお断り」
ていうルールがあるんです。
これは既存の患者さんを守るためです。

具体的にいうとこんな患者さんはお断りしています。

腰痛を治したいけど、月に1回しか来れない。
腰痛を治したいけど、お金がない。
腰痛を治したいけど、約束を守れない。

このような人はどうなるか?
結論、人に迷惑をかけます。

例えば、時間に整体の予約時間に遅れる。
例えば、平気で当日キャンセルする。
例えば、満足いくほど改善しない。

私は腰痛のプロです。
腰痛に関しては絶対に、
患者さんよりは知っています。
知っていないといけません。

その私が必要な時間、お金、考え方を言うのです。
その必要な要素がないと結果なんて出ません。
当たり前です。
もっと簡単に結果が出るところがあるなら、
そちらに行っていただいて結構なんです。

無理して受けても、結果も出ません。
お金、時間、体力などを使って腰痛が改善しないので、
患者さんも不満です。

そうなることがわかっているので、
この3つの条件に該当する腰痛の患者さんはお断りします。
必死に腰痛を改善しようとする既存の患者さんのご迷惑になりますので。
今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ