産後骨盤矯正ブログ

腰痛の患者さん、改善する人しない人

  • 2015年11月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の患者さん、改善する人しない人」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛と一言で言っても改善する人と改善しない人がいるからです。
いやいやあかんやん!
腰痛改善させてなんぼやろ!
っとツッコまれそうですが、まあ聞いてください。

「そもそもなんで腰痛になったか?」

これをしっかり考えるべきです。
というか患者さんは暇なら考えてみてください。

これ答えは「日頃の生活習慣」なんです。
きっと予想はできたでしょう(笑)
だから生活習慣を改善すれば、
腰痛なんか簡単に改善するんです。

簡単なんで考えてみてください。
糸がもつれたらどうしますか?
どこがもつれてんねやろ〜って、
探してそのもつれをほどきますよね。

「ほどく」ってもつれた順序の逆をしますよね。
そうするから解決できるんですよね。
それ以外の解決方法は切るとか、捨てるとかですね。

これ糸やからいいでしょうけど、
あなたの体自身ならどうでしょう。
捨てることも切ることもできないでしょう。
同じようなことが薬や手術ですね。

私の整体はこのもつれを「ほどく」ことなんです。
生活習慣でもつれて、腰痛になったのですから、
生活習慣をほどいて、腰痛を治していくのです。
別に難しいことではないはずです。
当たり前のことです。

でも世の中では腰痛になったらシップ、
肩こりにはマッサージなどが横行しています。
それでしっかり改善するならいいでしょうけど、
表面的な解決は問題の先送りです。
しっかり考えるべきでしょう。

今日はここまで。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ