産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時の運動とは?

  • 2015年10月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時の運動とは?」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
あなたが腰痛の時、
どういった運動が良くて、どういった運動が悪いのか?
知っているといいと思いませんか?
知らないから腰痛が長引くのではないでしょうか?

腰痛の時にはベッドで安静にする?
腰痛の時にはヨガで汗を流す?
腰痛の時はプールで歩く?
腰痛の時は椅子に座って太ももの筋トレをする?
腰痛の時は腹筋と背筋のバランスを整える?

これほとんどが世の中で良いと言われている運動ですね。
ベッドでの安静は運動ではないけど(笑)
世の中で良いと言われる運動について、
今日はご説明します。

これ全て日常生活以外での運動ですね。
何が言いたいかというと、
あなたが痛んで困っているのは日常生活の中です。
でも運動を指示されるのは、
日常生活の範疇を超えたものばかりなんです。

腹筋と背筋のバランスだってそう。
日常生活をしていて腹筋と背筋のバランスが、
急に崩れますか?
崩れたとしたら一体何をしているんですか?

椅子に座っての太ももの筋トレ。
あんな行動ありますか?
椅子に座っての曲げ伸ばしで痛んでいるんですか?

勘の良い人なら気付いたと思います。
ほとんどの人は関係のないことに振り回されているんです。
TVでおの体操が良いって聞いたらその体操をする。
結果、腰痛になってしまった。
こんな人、残念ながら山ほどいます。

あなたも情報には気をつけてください。
今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ