産後骨盤矯正ブログ

「これからの季節の腰痛」

  • 2015年10月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「これからの季節の腰痛」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛は季節によって大小があるからです。
これは考えてみると当たり前なのです。

冬と夏では痛みの感じ方が違うのです。
これは縄跳びを考えてください。
縄跳びをしていて、
失敗した時に足や手に縄が当たった時。

どっちが痛いでしょうか?
わかりますか?
おそらく小学校などの時に、
不思議に思っていたはずです。

答えは冬なんです。
理由は簡単です。
神経の感度が冬の方が敏感になるからです。

寒いと神経は敏感になり、
暑いと神経の感度は鈍感になります。
だからお風呂に入ったりすると、
腰痛が少しマシに感じるのです。

でも湯冷めすると神経の感度が戻るので、
腰痛がひどく感じるものなんです。
神経の感度が鈍くなったり、
鋭くなったりするだけなんです。
これが季節によって腰痛の感じ方が違う理由なんです。

これからの季節は腰痛がひどくなるのではなく、
通常よりも痛く感じるだけなんです。
だからといって整体などの治療をしないのではなく、
計画的に治療を進めることが必要です。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ