産後骨盤矯正ブログ

地べたに座ると腰痛がひどくなる。

  • 2015年10月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「地べたに座ると腰痛はひどくなる」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
知らずに間違った使い方をして腰痛がひどくなる方が多いからです。
今日は地べたに座ると腰痛がひどくなる理由をご説明します。

結論から言うと、地べたに座ると骨盤が開くからです。
地べたに座る座り方が問題なんです。
地べたの座り方を考えてください。

あぐらで座ると腰痛がひどくなる。
三角座りで座ると腰痛がひどくなる。
座椅子に座ると腰痛がひどくなる。
お姉さん座りだと腰痛がひどくなる。

そうなんです。
これらは全て腰痛がひどくなる座り方なんです。
どうなるかと言うと、全て骨盤が開くのです。

なんでもかんでも骨盤が開くって言ったら信じると思って!
って聞こえてきそうですが、本当なんです。

これらの全ての姿勢は背中が丸くなってしまうんです。
これが骨盤が開く姿勢なんです。
逆に背筋がピンと伸びていると、骨盤は開きにくいのです。
骨盤が開きにくいので腰痛にはならないのです。

では地べたではどういう姿勢が、
一番腰痛にならずにいいのか??
という疑問が湧くでしょう。

答えは正座です。
だから正座は昔から日本人が長時間行う姿勢なんでしょう。
でも正座も少し問題があるのです。
次回はこの問題に関してご説明しますね。

大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ