産後骨盤矯正ブログ

デスクワークでの腰痛の予防①

  • 2015年10月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「デスクワークでの腰痛の予防①」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛やヘルニア、座骨神経痛になった人に聞いていると
デスクワークや重いものを持つ人など
様々なジャンルの仕事の人がなっているからです。

何が言いたいのかと言うと、
仕事の内容が原因でヘルニアや腰痛などになるのではないということです。
それはどういうことか??

重い荷物をよくもつからヘルニアになった。
立ちっぱなしの仕事だから腰痛になった。
長時間のデスクワークだから腰痛になりやすい。
昔から腰が痛かったからヘルニアになりやすい。

これらはよく原因と言われていることです。
でもこれが本当に原因なら日本人みんな腰痛やヘルニアになっています。
でも腰痛にならない人、腰痛になる人がいるのはどこに違いがあるのか?

実はこの動作が原因ではなくて、
腰痛やヘルニアの原因は動作の仕方なんです。

ヘルニアにならないような重い荷物の持ちかた。
腰痛にならないような立ち方。
腰痛にならないようなデスクワークの仕方。
ヘルニアにならないような日常の過ごし方。

こんな風に「◯◯の仕方」が大事なんです。
次回のブログでは「具体的なデスクワークでの注意点」をご説明します。
産後の方がお子さんを持つ時や、
仕事で重い荷物を持つ時なんかに役立ちます。
ぜひお楽しみに。

大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ