産後骨盤矯正ブログ

雨が降ると腰痛がひどくなる?

  • 2015年10月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「雨が降ると腰痛がひどくなる?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
リボディ魚住の腰痛の患者さんでもこの事を聞くからです。
おそらく世間一般の方でもこの理由を知らないと思います。

雨が降ると腰が痛くなる、、、
台風が近づくと体調が優れない、、、
雨が降る前になると、しびれがきつくなる、、、

これが雨がもたらす影響です。
ではなぜそうなるのかです。
理由はご存知の通り、気圧の関係ですね。
気圧が下がると一足飛びに体調が悪くなるのではないのです。

人間の体は圧力がかかる事で正常に働きます。
これは重力がかかる事でということです。
細胞でも関節でも筋肉でもそうです。
だから無重力の宇宙なんかに行くと歩けなくなるんです。
機能が低下するんです。

細胞なんかも正常に働きにくくなるんです。
細胞レベルでも圧力がかかった方が、正常に機能するのです。
細胞で構成されているのが筋肉や軟骨などの体なんです。
要は圧力がかかる事で抵抗なく機能するのが体なのです。

だから低気圧が来ると「古傷が痛む」というのは正解なんです。
気分が優れないやだるいというのも気分の問題ではなくて、
低気圧の問題という可能性は高いと言えそうです。

大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住では
低気圧が来た時の対処法なんかもお伝えする整体を行っています。
お困りの方はご連絡下さい。

ページトップへ