産後骨盤矯正ブログ

股関節の痛みと骨盤のズレ

  • 2015年09月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「股関節の痛みと骨盤のズレ」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
股関節の痛みにも原因がはっきりとあるからです。

歩いていると股関節が痛い、、、
座っていると足の付け根が痛む、、、
ヨガの時に股関節が動きにくい、、、
立っていると股関節がだるくなる、、、

こういった股関節周りの痛みやだるさには原因があります。
ほとんどの場合が股関節の奥の方の筋肉に炎症が起きている場合が多いようです。
その原因がやはり骨盤のズレなんです。
骨盤がズレることにより体重のかかり方が変わり、
結果的にどちらかの股関節の筋肉に負担がかかるようです。

体重が乗りすぎている方が痛みやすい、
と考えられそうですがそんなこともありません。

体重がうまく乗っていなくて、股関節の痛みやダルさを出す場合もあります。
特に産後などは出産で骨盤が開き、股関節も同じように開くために
股関節がうまく体重を受けれなくなり痛みやダルさを出すようです。

これらの場合マッサージやストレッチといった
表面的な改善策よりも骨盤のズレを改善した方が早く改善されると思います。
それに加えて歩き方などの日常での足の使い方を改善したらいいと思います。
これで再発も防ぐことができます。

股関節の痛みやダルさでお困りなら、
大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住までご連絡ください。

ページトップへ